【カウンターレディは危ない?】仕事内容はきつい?

ガールズバー

 

カウンターレディって、どんなイメージがありますか?

華やかな空間でお酒を楽しむ人々を接客するお仕事

と思われる方も多いかもしれません。

 

しかし、実はカウンターレディの仕事には

リスクや過酷な面があることを知っていますか?

 

この記事では、カウンターレディの仕事内容のきつさについてや

その代わりに安全に稼げるおすすめの仕事も紹介していきます!

 

カウンターレディは危ない?

 

カウンターレディはカウンターバー、スナック、パブなどの

飲食店で働く女性スタッフのことです。

 

カウンターレディとキャバクラ嬢を比較すると

カウンターレディの方がカウンター越しに接客するため

比較的危険性は低く、安全に働くことができるといわれています。

 

しかしカウンターレディでも中には危険なお客さんがいることがあるため

常に自分の身を守るための対策を考えることが重要です。

 

カウンターレディの仕事内容

 

お酒作りと会話がメイン!

カウンターレディは店舗のカウンター越しにお客さんと会話するのが仕事です。

 

合間にお酒やおつまみを作ったり、おしぼりを用意したりもします。

 

カウンターレディはお客さんの隣に座っての接客は禁止されてます。

なので、体を触られるようなセクハラはありません。

 

カウンターレディとガールズバーの違い

カウンターレディとガールズバーは

どちらも夜の街で働く女性たちの職種ですが、その違いは以下のようになります。

 

カウンターレディ

  • カウンター越しにお客さんとおしゃべりをすることが主な仕事。
  • お酒を作ることがある
  • 静かなバーが多いため、お客さんと深い話をすることもある。
  • 身なりや接客に気を遣うことが求められる。
  • イメージとしてはバーテンダーの女性版

 

ガールズバー

  • カウンターレディと同じくカウンター越しに接客をする。
  • かんたんなお酒を作ることがある。
  • 音楽が流れるノリの良いバーが多いため、お客さんと一緒に楽しむこともある。
  • 衣装やメイクに気を使うことが求められる。

 

カウンターレディはお酒作りがメイン

ガールズバーはお客さんへの接客がメインとなります。

 

カウンターレディの仕事はきつい?

 

カウンターレディの仕事は立ちっぱなしの場合が多く

長時間同じ姿勢で立っていることが多いため

体力的にきついと感じる人もいるかもしれません。

 

また、お客様との会話が中心となるため

人間関係のストレスを感じることもあるでしょう。

 

しかし、カウンターレディの仕事は体力的にきついと感じる人でも

自分のコミュニケーション能力を高めることができるメリットもあります。

 

カウンターレディよりも安全に稼ぐ方法!

 

カウンターレディは立ちっぱなしが続くため

身体的にも精神的にもきつい仕事です。

 

また、お客様との接触もあるため、危険な場合もあります。

 

お酒を飲んだ男性はときに暴力的になったり

暴言を吐いたりすることもあります

 

そこで、おすすめしたいのがチャットレディです。

 

チャットレディは

自宅でパソコンやスマートフォンを使って働くことができます。

 

お客様との接触がないため身体的な負担が少なく

安全に働くことができます。

 

また、稼ぎ方も自分次第で、効率よく稼げる方法があります。

 

カウンターレディよりも安全に

しかも自由な働き方ができるチャットレディは

学生さんや主婦の方にもおすすめです。

 

チャットレディで自分のペースで稼いで

生活を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

そんなチャットレディの始め方は

>>【月70万円を安定的に稼げている】チャトレの始め方

で紹介しています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました