【コンカフェの面接って落ちるの?】不採用フラグや採用基準を紹介!

夢にまで見たコンカフェの面接、叶わぬものと思っていたあなたへ。

 

残念ながら落ちてしまった原因は、不採用フラグにあったのかもしれません。

 

でも、それを知って再チャレンジすれば、夢のコンカフェ嬢になれるかも!

 

今回は、コンカフェの面接で落ちる原因と採用基準を紹介します。

あなたもこれでバイトに合格してコンカフェ嬢としてデビューしましょう♪

 

記事の最後には

コンカフェ嬢より稼げる?秘密のお仕事についても紹介しています^^

 

 

コンカフェの面接で落ちることはある?

コンカフェのバイトは人気なので落ちることは多々あります

 

面接をしてお店のコンセプトに合わない、出勤日数が足りない

という理由で落とされることはあります。

 

この記事では、コンカフェバイトの面接に落ちないために

コンカフェの不採用フラグや採用基準についてくわしく説明していきます。

 

コンカフェの不採用フラグとは?

コンカフェの不採用フラグとは

コンカフェでのアルバイト面接において

採用されない理由があらかじめ決まっているようなフラグのことを指します。

 

このフラグが立っていると、どんなに面接で頑張っても採用されない可能性が高くなります。

 

ではどんなフラグがあるのかみていきましょう!

 

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 第一印象が悪い
  • リスカ跡がある
  • タメ口で話す
  • 笑顔がない
  • ハキハキ話せていない

[/st-mybox]

 

第一印象が悪い

コンカフェでの面接では、最初の第一印象がとても重要です。

人の印象の9割を決めるのは第一印象と言われているほど!

 

面接官に与える印象が悪ければ

不採用となる可能性が高くなります。

 

そのため面接当日は清潔感のある服装やヘアスタイル

丁寧な挨拶など、細かなところにも気を配ることが必要です。

 

リスカ跡がある

リスカ跡がある場合は過去に自傷行為をしていた可能性があるため

採用に対してマイナスの印象を与えることがあります。

 

特にコンカフェでは接客業でもあるため

精神的な問題を抱えている場合は採用が難しいかもしれません。

 

タメ口で話す

タメ口で話すということは敬語や丁寧語を

使い分けることができないと思われてしまいます。

 

コンカフェではお客様に対しても

丁寧な言葉づかいが求められるため面接でもその能力が求められます。

 

例えば、「はい」「いいえ」といった短い言葉でも

敬語を使って返答できるかどうかがポイントになります。

 

笑顔がない

笑顔がないということは表情がかたい、もしくは暗いということです。

 

コンカフェではお客様とのコミュニケーションがとても重要になってくるため

明るく、親しみやすい印象を与えることが求められます

 

面接時には、緊張しすぎないようにリラックスして

自然な笑顔を心がけることが大切です。

 

ハキハキ話せてない

ハキハキ話せていないということは

自分の意見をはっきりと言うことができないと思われてしまいます

 

コンカフェではお客様との会話の中で

自分の意見やアドバイスを求められることがあります。

 

そのため、面接でも自分の意見を

はっきりと伝えることができるかどうかが重要です。

 

コンカフェの採用基準

コンカフェの採用基準をかんたんに説明します。

これらを面接前に意識すれば合格は目の前です!

 

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 履歴書がちゃんと書けているか
  • 面接官の質問にハキハキ答えれるか
  • 自分のキャラとお店のコンセプトが合っているか
  • 働きたい気持ちをアピールできるか

[/st-mybox]

 

履歴書がちゃんとかけているか

履歴書は自分自身をアピールするための重要なツールです。

そこで、履歴書がきちんと書けているかが採用に大きく影響します。

 

履歴書には、自分の学歴や職歴、資格などを詳細に書くことが求められます。

空白が多いとやる気がないような印象になってしまうので要注意!

 

また間違いや不備がないか、丁寧な文章で書かれているかも重要なポイントです。

 

 

面接官の質問にハキハキ答えれるか

面接では面接官からの質問にハキハキと答えることが求められます。

 

自分の経験や能力、志望動機などを具体的に伝え、自己アピールすることが大切です。

また、面接官の目を見て話すことや、明るく元気な態度でのぞむことも重要ですよ。

 

 

自分のキャラとお店のコンセプトが合っているか

コンカフェによってコンセプトは異なりますが

自分自身のキャラクターが店のコンセプトに合っていることが求められます。

 

例えば、明るく元気な印象が求められる店舗であれば

自分もそのような印象を持って接客できるかが重要です。

 

働きたい気持ちをアピールできるか

コンカフェでのアルバイトは単なるアルバイトではなく

お店の雰囲気やコンセプトに合わせた独自の接客スタイルを求められることが多いです。

 

そのため、採用された後もやる気と向上心を持ち続け

自ら積極的に業務に取り組む姿勢が求められます。

 

面接の際にそのような意欲をアピールできるかどうかが採用のポイントとなります。

 

コンカフェの面接で聞かれることは?

 

コンカフェバイトの面接で聞かれることや回答のアドバイスを紹介します。

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 志望動機
  • 通勤経路
  • コンカフェでの経験の有無
  • 芸能活動の有無
  • 他にコンカフェや夜のお店で働いているか
  • 希望の勤務日数

[/st-mybox]

 

 

志望動機

『なぜこの店で働きたいのか?』ということが聞かれます。

他の店舗でなくここで働きたい理由を答えましょう。

 

例えば、この店のこういうコンセプトに惹かれたなど

他にはないから絶対ここで働きたい!ということをアピールしましょう。

 

通勤経路

どうやってお店に来たか答えられるようにしておきましょう。

最寄りの駅からお店までのかかった時間交通費

一緒にこたえられるのがベストです。

 

コンカフェでの経験の有無

コンカフェで働いたことはあるか聞かれます。

コンカフェ経験者だと優遇されることもありますよ。

 

ただし、嘘はよくありません。

未経験なら「働いたことはありません」と答えるのがいいです。

 

芸能活動の有無

芸能活動をしているか聞かれることもあります。

事務所とのトラブルを避けるため

事務所に許可を得ているか確認されます。

 

他にコンカフェや夜のお店で働いているか

夜のお店で働いている場合は落とされます。

コンカフェの掛け持ちは基本NGなことが多いです。

普通のアルバイトなら掛け持ちOKですよ。

 

希望の勤務日数

希望の勤務日数を聞かれます。

シフトを多く入れられると受かりやすいです。

 

コンカフェの面接についてよくある質問

コンカフェの面接についていくつか質問に答えていきます。

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • コンカフェの面接に持っていくもの
  • コンカフェの面接は何分前に行ったらいい?
  • コンカフェの面接にアクセサリーはつけてもいい?
  • コンカフェバイトの合否はいつわかる?

[/st-mybox]

 

コンカフェの面接に持っていくものは?

コンカフェの面接には履歴書や身分証明書など

求人票に記載された書類を持っていきましょう。

 

また筆記用具やメモ帳も用意しておくと良いでしょう。

 

そして面接前には清潔な服装で身だしなみを整えておくことが大切ですよ。

 

 

コンカフェの面接は何分前に行ったらいい?

コンカフェの面接には原則として予定時刻の5分前には到着するようにしましょう。

 

早く着き過ぎると面接官が準備していなかったり

待ち時間が発生することがあるため

時間を守って適度なタイミングで現れるといいですよ。

 

コンカフェの面接にアクセサリーはつけてもいい?

コンカフェの面接には清潔感が重要視されます。

 

アクセサリーは適度につけることで

自分の個性をアピールできますが

派手すぎるものや過剰につけるのは避けましょう。

 

また、ピアスやネックレスなど

接客時に邪魔にならないようなものを選ぶことが大切です。

 

コンカフェバイトの合否はいつわかる?

コンカフェの採用については

面接後早くて2〜3日、遅くても1週間程度で連絡が来ることが一般的です。

 

応募状況によっては選考に時間がかかる場合もあるため

焦らずに待つことが大切です。

 

採用されなかった場合には連絡が来ないことも多いです。

10日経っても連絡が来ないようなら不採用と思ったほうがいいですね。

 

もし、コンカフェの面接に落ちてしまったら?

もし、コンカフェの面接に落ちてしまっても何度も挑戦できます!

 

一件しか面接できないなんて決まりはないので

気になった店舗にどんどん応募した方がいいでしょう。

 

ただし、違法営業や風俗あっせんなど危ないコンカフェもあります!

 

お店選びに気をつけながら面接してみてくださいね。

 

この記事に>>【コンカフェバイトは危ない?】安全なバイト先の探し方

安全なお店選びのコツを紹介しているので

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

 

コンカフェの面接を何度も落ちるなら

 

コンカフェの面接に何度も落ちるようなら

別のお仕事も検討した方がいいかもしれませんね。

 

もし、あなたが「稼ぎたいから」という理由で

コンカフェで働きたいと思っているなら

もっと稼げるお仕事はほかにもあります!

 

今、tiktokでも話題のリモ活がおすすめです♪

 

私はこのお仕事で3ヶ月間で180万円稼げました!

 

 

リモ活は面接もない、見た目も関係ない

やりたいと思った瞬間にすぐできますよ。

 

ネット上で男性とお話しするだけなのに

月100万円以上の高収入も目指せちゃうんです!

 

リモ活のやり方は

>>【リモ活のやり方・応募方法は?】仕事内容や稼げるまでを説明するよ!

をチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました